FMA135用グッズを作ってみた(4)

FMA135用のファインダーベース、違うデザインのものを作ってみた。そろそろ納得してきたので、これが最後。
piggyback135 Ver3」

鏡筒バンド(台座)を含めて370gしかないFMA135の軽さを損わないよう、強度を落とさずにどこまで軽くできるかをテーマにしてみました。結果、本体重量はたったの14g。ネジ類込みでも20gしかありません!

固定ボルトは前と同じく超低頭(頭の高さ1.4㎜)のM5ネジ。長さは8㎜。ですが、この超低頭ボルトは入手が難しいので、一般的な低頭ボルト(頭の高さ3.5㎜)でも干渉せずに使えるよう、ボルト頭のクリアランスは4㎜あります。

また、鏡筒固定ネジとの干渉を避ける範囲でなるべく低く作ったので、あまり邪魔になりません。複数個つけても、鏡筒固定ネジへのアクセスを確保しつつ、邪魔にならない大きさ。前の2モデルと比べるとこんな感じ。

さらに軽量化も兼ねて、中心に1/4-20のネジを切りました。FMA135と使う以外にも、超軽量ファインダーベースとしても使えます。

こちらも余った分、ヤフオクに出す予定です。

2 thoughts on “FMA135用グッズを作ってみた(4)

  1. しばらくコメントを見てなくてすみません。
    まだどれも在庫あります。
    twitterで @naokiueda 宛てにダイレクトメッセージをください。
    もしくはどのバージョンか言っていただければヤフオクに再出品します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です